RANDOM STAR : 1983(第2期) (update : 2004.09.19)
 岡崎が加入し、第2期となったRANDOM STARは、2月頃よりリハーサルを開始しました。そんなある日、宍戸と岡崎の2人から「アンプを買ったよ」と連絡がありました。当時のサークル所有のアンプはオンボロだったので、これはサークルにとっても良い事だと、軽く思っていたところ、宍戸はMarshallの100W/2stack、岡崎はYAMAHAの100W/2stackという、プロ仕様、大会場用のアンプを購入していました。当時大学での練習場所は300人入れる大教室だったので、Marshall100W全開でも全然平気でした。(体感した事がないギタリストは一度経験して下さい、本当のディストーションサウンドがどんなものかを知る良い機会です)ヴォーカルの伊藤はサークル所有のアンプを追加して、この大音量に対抗しましたが、ドラムの私はそうはいきません。頼れるのは自分だけ、結果的にパワーとヴォリュームがつきました。リハーサルの度にスティックを折り始めたのもこの頃からです。
 物理的にサウンドが過激になってだけでなく、岡崎の加入が宍戸にも影響して、選曲も過激な曲になっていきました。伊藤と私が抑えようとするのですが、結局負けていたような気がします。
 LAZYとLOUDNESSを中心に浜田麻里やEARTH SHAKERのコピーもしていましたが、夏に「オリジナルを作ろう!」という事になり、その最終仕上げを兼ねた、2泊3日の合宿を河口湖のSTUDIO KARAWAYで行ないました。当時LOUDNESSがKARAWAYでリハーサルをしており、ミーハーな我々は、「同じ場所でやりたい」だけで、わざわざ機材持ち込みで乗り込んで行きました。当時スタジオにいた他のバンドが「こいつら何だ?機材持ち込んでるそ!」と言っていたのを覚えてます。こうして4曲のオリジナルが出来上がりました。後に更にアレンジを加えましたが、それなりの出来でした。(自我自賛?)
 伊藤と私は4年生だったのですが、就職活動なんのその、バンド中心で学生生活をしてました。結局、この年が一番活動をしており、内外のイベントに出演し、大小11回のLIVEを行ないました。勿論、秋の学園祭ではオリジナルもセットリストに加わりました。
 また、時期は不明ですが、ヴォーカルに友野真実(7代目)、キーボードに飯塚香苗(9代目)を加えて「Random U」と称して本城美紗子の曲を演ったはずなのですが、何も記録がありません。
 12月のクロコダイルでのライブは、直前に岡崎君が交通事故にあった為、急遽ギタリストの小島義孝(7代目)をベーシストに仕立てて本番を演りました。
date event at
7th ’83. 3.14. unknown KAWAI サウンドシティ 渋谷
8th ’83. 3.24. FMS卒業生追い出しコンサート 調布市公民館
9th ’83. 5.? FMS新入生歓迎コンサート 帝京大学
10th ’83. 5.? unknown Ludence Club 立川
11th ’83. 5.29. EAST WEST 予選 烏山区民センター
12th ’83. 6. 5. FMS宮地楽器コンサート 宮地楽器(御茶ノ水)
13th ’83. 7. 8. Teikyo Music Festival 帝京大学
14th ’83.10.? 学園祭用オーディション 帝京大学
15th ’83.11. 1. 学園祭(帝京音楽祭) 帝京大学
16th ’83.11. 3. 学園祭 帝京大学
17th ’83.11. 3. 学園祭(他のバンドに乱入) 帝京大学
18th ’83.12.19. unknown CROCODILE(原宿)
写真をクリックすると拡大されます
写真上段左:7th LIVE・・・本番前。ここから過激(?)な1年が始まります。
写真上段中:7th LIVE・・・On Stage。私はこのLIVEを最後に2バスのセットを止めました。
写真上段右;12th LIVE・・・「うまい、はやい、やすい」という吉野家のキャッチフレーズがありましたが、
                  このLIVEの後は、「上手い(?)、速い、うるさい!」と言われてました。
写真下段左:8/23〜25 合宿・・・Off Stageの貴重(?)な写真。でも観光客には見えません。
                    1年後輩の友野 真実が同行しました。彼女も以後色々と関わります。
写真下段中:8/23〜25 合宿・・・このスタジオであのLOUDNESSもリハーサルをしてました。
写真下段右:16th LIVE・・・オリジナル初披露のLIVE。宍戸のギターに注目!3台目は通称「青ランダム」
                  シースルーブルーのトラ目が綺麗なギターでした。
1981年へ 1984年へ Random Star トップへ   サイトマップ
        TOP